3月6日水曜日(8日目)

小松菜が考案した曜日ごとにトークテーマを決め、配信し、好評なものを継続するといもの。

仮説段階では割といいかなと思ってはいたが、、、

食べ物の話。の後のミトコンドリアの話とか、、、シュールすぎた。笑

最終的に、いつものように歌っていたら人が集まった。(あ、なんだ。みんな生きてたの?(·ω·))

最初からそうしとけばよかった。笑

しかし今回このテーマにしたのには意味があった。

それはリスナーさんはもちろんのこと、自分も楽しいと思える配信にしたいという想いがあったからである。

小松菜は知的好奇心が強い。

興味ないことには、とことん興味ないが、知らないこと、食べたことないもの、見たことない景色を見るのが大好きだ。

だから、色んな職業の人と話をしたり、色んな人のおススメ、好きなものの話を聞いたり、マイノリティー(少数派)の人の話を聞くのが好きだ。

小松菜の好きなことと言えば、『音楽(女性アイドル・バンド)』『本屋さん』『お笑い(漫才)』『医学・人体・生物』『人間には作りえない大自然』『世界経済』『水族館』『プラネタリウム』『個人スポーツ』『アクション・サスペンス映画』

最近興味があることは『カメラ』『集団スポーツ(サッカーとか)』『機械・PC』『宇宙』『法律』『語学』

嫌いなもの、苦手なものは『虫』『小動物』『グロ・ホラー』『ファッションブランド(あんまり興味がない)』『コーヒー』『薬を飲みこむこと』『馴れ合い』『建前』『地理』

『戦争映画』は好きではないし、興味もなかったが、人に勧められて見てみた。

悲しいし、見ていい気分にはならないけれど、学べるところは多かった。

『サッカー』もちょっと前まで 全く 興味がなかった。ルールも知らなければ、日本代表選手のフルネームを1~2人言えるかどうか。

でも今は解説してくれる友人のおかげで、日本代表戦を観るのが楽しくなった。

これからも自分の視野を広げていきたいと思うし、理解を深めるためにアウトプットもしていきたい。

自分本位ではあるのだけれど、ぜひ“小松菜の本音配信”に来てくれる方がいたら、色々オススメや好きなものを話してくれると嬉しいなと思う。

第4節:課題

今回の配信で課題が見つかった。

初見さんや潜りさんに向けて、もっと自分から発信していかなければならないのだが、

【悲報】小松菜、自己紹介ができない。

現実世界では割と真面目に社会人やっている小松菜。

面接での自己PRであれば、スラスラ言える。

人見知りはしない方。

人が集まる場所とかも全然平気。(小松菜パリピ説。(☝ ՞ਊ ՞)☝)

しかしここはネットの世界。

小松菜はバーチャルの存在。(設定)

相手が誰だかわからない状態で自分を表現するというのは結構怖い。

そんな小松菜を見かねて、いつも来てくれる相互のリスナーさんが、自己紹介テロップを作ってくれた。

なんてお優しいのだろうか。神なのか。(小松菜はそれを読み上げるだけ。)

「でも自己紹介や自分を表現することを少しずつ慣れていかないとな。」と思った小松菜であった。

そして自分の配信が終わって、すぐさま推しの配信者さんのところへ行く小松菜。⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

オタクはやっぱりオタクであった。

【小松菜、マネージャーのほうが向いてる説。】